「働く」を「楽しくする」ためにできることって何だろう?

Work:Qを始めるにあたり皆さまへのご挨拶

みなさん、こんにちは!

Work:Q編集長を務めることになりました海野と申します。これからよろしくお願いします。Incrementsというソフトウェア開発企業の代表取締役を務めています。

Incrementsは2016年に5周年を迎えたスタートアップです。知見を共有しスキルを高めることができる、プログラミングに特化したオープンな情報共有コミュニティ「Qiita(キータ)」、チームの生産性を高めるために開発された社内向け情報共有ツール「Qiita:Team(キータチーム)」をサービスとして提供しています。

Qiitaは月間UU300万人、Qiita:Teamは500社を超える企業の開発チームに利用されており、数多くのユーザー様に支えられていまの私たちがあります。

これだけの方に利用されているのであれば、もっとより多くの方にも利用してもらえるはず。もっと多くの方々にQiitaやQiita:Team、Incrementsを知っていただくために、「伝えていくこと」に取り組む必要があるのではないか、という気持ちからメディアを始めようと思いました。

またQiitaやQiita:Teamのユーザー様の中には、Incrementsがどんな会社なのか、どのような社員が働いているのか、どんなことを考えているのかなどを知りたい方もいらっしゃるかもしれません。Work:Qを通じて、Incrementsのいまの顔が分かるようなメディアをつくっていきます。

Work:Qとしてテーマにしているのは働き方です。Incrementsは最近「エンジニアを最高に幸せにする」という方針を決めました。そのためには、働き方を考えるのはとても大切なことです。

Incrementsはスタートアップなので働き方はまだまだ試行錯誤中です。手探りの中で疑問に思ったことやうまくいったこと、いかなかったことなどを、社内に閉じず、みなさんとも一緒に共有して、考えていくメディアを作っていければと思います。

これからのメディアですので、至らない点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

Recommend
No articles